便秘改善 便秘の改善方法ベスト10 病院で相談する

病院で相談する

一覧ページへ戻る

ランキングはこちら

便秘になってしまった場合は?

 
便秘になる原因はいくつもあるので、いつ、どんな原因で便秘になってしまうか分かりません。
旅行に行ったら旅先で便秘になってしまたり、不規則な生活を続けていたら便秘になってしまったりといった具合に、便秘になってしまう原因は食生活だけに限った事では無いのです。

もし便秘になってしまったらどうすれば良いでしょうか?

明らかに日常の食事が原因が原因の場合は、消化を助ける食物繊維が豊富に含まれた食材を積極的に摂取するようにすれば次第に解消されていきますが、精神的な物が影響している便秘の場合は、自力での解消は難しいです。
そんなタイプの便秘になってしまったら、迷わず病院に相談に行くと良いです。

便秘で病院に行くのは恥ずかしい?

便秘で苦しんでいる人の中には、「たかが便秘で病院に行くのは恥ずかしい」と考えている人も多くいます。
しかし、この考えは間違いです。

上記に挙げたように、便秘の原因は多岐に渡っていて、中には単純な原因のものもありますが、精神的なものやホルモンバランスの乱れなどが原因で発症する便秘の場合は、専門家でもない一般人には手にあまってしまいます。
どういった行動を取ればそういった精神的なトラブルが原因の便秘が治るのかは、専門の医師に相談するしかないのです。

便秘外来を活用する

日本の消化器科・胃腸科のクリニックの中には、便秘の解消を専門に扱う『便秘外来』というサービスを行なっている所が多くあります。
便秘は、一般人が想像しているよりも厄介な症状で、タチが悪いタイプの便秘になってしまうと命を危険にさらしてしまう事もあるのです。
自分がかかっている便秘が、何が原因でどの程度のものなのかを見極めるためにも、こういった『便秘外来』を利用するようにしましょう。

『便秘外来』を掲げていないクリニックでも、胃腸科・消化器科などに行けば、どのクリニックでも便秘についての相談には乗ってくれますので、安心して相談に行く事が出来ます。

このページのTOPに戻る

人気ランキング

桃花スリム

(頑固な便秘を根本から解決する便秘茶)

公式ホームページで詳しくを見る >> 桃花スリムについて公式ホームページで詳しく見る <<

ユーザー評価 9点/10点中

桃花スリム

  • お肌にも良い便秘茶を探している方に最適!!
  • 美容におすすめのハーブやキャンドルブッシュを配合!!
  • ビルベリー以上に栄養価の高い素材として注目されているマクイベリー!!

毎日のスッキリを実感したいけれど、美味しい物じゃないと続けられないという女性は多いです。 特に、スッキリの為には毎日続ける事が大きなポイントですから、美味しさと効果が実感出来ることというのは、とても大事なのです。 美味しさと感じられる効果で、10代から50代の幅広い女性に大人気なのが、桃花スリムです。

「毎日スッキリ出来なくて、特にひどい時には、お腹がポッコリ出てしまう程だったので、薬を使っていました。でも毎日薬を使うのは気が進まず、何か良い物は無いかと探して桃花スリムにたどり着きました。飲み始めてすぐにスッキリ効果を実感出来て、感動しました!それに、桃花スリムは普通のフルーツティの味なので、とても飲みやすかったです。」

公式ホームページで詳しくを見る >>> 桃花スリムについて公式ホームページで詳しく見る <<

するっと抹茶

(便秘・下痢 両方OK)

ユーザー評価7点/10点中

するっと抹茶は、抹茶独特の渋さや苦さはありません。 味のバランスは絶妙の美味しさで、毎日続ける事が苦痛になりません。 それに、ノンカフェインなので、お通じに悩みやすい妊婦さんでも安心して飲む事が出来ます。 成分としては、水溶性食物繊維の王様であるグア豆がメインです。 えんどう豆の一種で、医療現場で使用される高い信頼性のある成分です。 グア豆以外にも、桑抹茶による、カルシウム・カリウム・マグネシウム・ナトリウム・葉酸・ビタミンK・ビタミンA・ビタミンE等、多くの栄養も含まれているのも特長です。

はぐくみオリゴ

(妊婦・赤ちゃんにおすすめ)

ユーザー評価7点/10点中

はぐくみオリゴは腸内環境の改善に役立ちますが、医薬品ではなくオリゴ糖食品です。粉末状になっているので飲み物や食べ物に混ぜて、小さな赤ちゃんから妊婦さん、高齢者など性別も年齢も関係なく飲むことができます。 ダイエット中の人が気になるのはカロリーや糖分ですが、はぐくみオリゴには超難消化性のオリゴ糖もしっかり含まれているため、万が一たくさん摂取してしまった場合でも、不要な分は体外に排出されるようになっています。自然食品なので飲む量やタイミングを自由に調節できるのも魅力です。